ラグビーの不思議

ラグビーのルールはまったく知らないのですが、トライしたら5点はいるみたい。
そのあと、なぜか一回キックができ、それが入ると何点、みたいに増えていきます。
分からないのは天の入り方もそうだけど、ボールの行方。

ボールがそこにあってもとらず、しばらくそのままな事がぁったり、
スクラムも意味が分からない、わからないんだから仕方ない。
あの下でボールがあても誰もとらない、、、なんなんあれ?
スクラム、よく分からないなー。
タックル、ってのは分かるけど、少し前に問題になった殺人タックルがどういうものなのかは知りません。

飛びついてきてもしばらく走っていくのは相当なパワーがないといけないので、
そこは感心します、あんなこと出来ない。
でもだからこそ皆身体が大きくて筋肉がすごいあるんだよねー。
だいたいが100キロ超えの大きな人ばかり。
あんなんがタックルしてきたら怖いよね。
してきて走るどころか歩くこともできないし、タックルで死ぬよ。

家族が看るので"しかたなく"見る事はあるけど、まったくルール、いまだにわかりません。
分かっても面白くないので別にいいのです。
聞いたこともない、ただ、こうして「あーつまらない」の気持ちだけ書かせてください(!)。

このブログ記事について

このページは、りかこが2019年7月 1日 15:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「唇がカサカサ」です。

次のブログ記事は「うまくいかないものだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク