2017年7月アーカイブ

ペットが飼い主を助けた

最初このニュースを読んだとき、911に電話、ってあったからアメリカの話かと思ったら、
イギリスの話でしたー。
イギリスは999ですよ。。

イギリスの、ゲーリー・グレゴリーさんは体調がすぐれず、
その日の朝も目覚めると軽いめまいに襲われたんですって。

前日に膵臓の内視鏡検査を受けていたゲーリーさんはその後、
べッドから身体を起こそうとして頭から血の気が引いていくのを感じた。
なんとか911、、、じゃない!
999に電話し妻にメールを送ったものの、ゲーリーさんはそのまま床に倒れこみ意識を失ってしまう。

ありゃりゃ。

報を受けて駆け付けた救急隊は「ゲーリーさんの家の玄関には鍵がかかっており、中に入ることができませんでした。
でもサイレンの音と突然の訪問者に反応し、玄関扉の向こう側で犬がジャンプしているのがわかりました。

最初は私たちを威嚇しているのだろうと思ったのですが、
しばらくして隣人が来てドアノブを下げるように言われたのです。
すると扉が開きました。

一時は警察に応援を頼もうと思いましたが、中に入ることができてホッとしましたよ。
あのまま時間が経過していたら危険な状態だったでしょう」と語っている!!

これはペットのワンちゃんが助けるためにドアを開けてくれたとしか思えない!
ペットってすごいねーー!

このアーカイブについて

このページには、2017年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年6月です。

次のアーカイブは2017年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク